40代のダイエットに!代謝を上げる方法BEST5

年齢を重ねるごとに、痩せにくくなってきた。

あまり食べてないのに、太りやすくなってきた。。などと感じることはありませんか?

それもそのはず、40代のアラフォー世代の代謝は、20代や30代の頃より低下しているので、若い頃と比べて痩せにくくなっているからです。

そこでアラフォー世代の代謝アップとダイエットに効果的な方法BEST5をご紹介します。

目次

朝ごはんを食べる

睡眠中は活動量が減るため、体温が下がります。

そこで朝食を食べることによって、胃腸の働きを活発にして体温を高め、代謝が上がります。

日中は活動量が多くなり消化されやすいので、朝ごはんはしっかり食べても太りにくいですが、なるべくバランス良く腹八分目を心がけると良いでしょう。

ここで注意したいのは、なるべく温かいものを摂取すること。ヨーグルトやスムージーなどの冷たいものは体を冷やしてしまうので、逆効果になっていしまいます。あまり時間がない場合は、温かいスープやゆで卵などでもよいでしょう。

朝はあまりお腹が空かないという方は、夕方の食事を少なめに調整することをお勧めします。夕食の量を少なめにし、少し尾長が空いた状態で寝ることによって翌朝に空腹感が感じられ、朝食が食べられるようになるはずです。

お風呂に入る

冷え性は代謝アップの大敵。冷えに心あたりのある方は、まず温めることが大事です。

基本は毎日3分以上の入浴。必ず肩や首までしっかり入って温めることを心がけましょう。

そして更に効果を上げる方法があります。

3分のお風呂 → 手足に10秒の冷水シャワー → 3分のお風呂を繰り返す方法です。

冷水シャワーは一見、冷え性には逆効果のように思いますが、お風呂で温めたあとに、手足など体の末端を冷やし、再度お風呂に入ることによって、血流が良くなり体が温まります。

手足とは肘・膝から先のことを指します。冷え性の方がいちばん、冷えを感じやすい部分だと思います。この部分を冷やしたり、温めたりを繰り返すことによって血流を促し、代謝アップに繋がります。

ストレッチをする

ストレッチは、血流と自律神経の改善に効果があり、代謝を上げる効果的な方法です。

お勧めのタイミングは朝起きた後と、夜寝る前です。朝は朝食前、夜は食後1時間以上あけてから行いましょう。

最初は朝・晩、3分づつから始めて、習慣化させることを心がけましょう。ポイントは毎日行うことです。慣れてきたら時間を増やしてもよいでしょう。

飽きやすい方は、Youtubeでストレッチ動画を検索して、毎日ルーティンを変えてみるとよいでしょう。ストレッチが楽しめるようになると、習慣化しやすくなりますよ。

コリをほぐす

自分の体がどれくらい凝っているか、自覚はありますか?

MYTREX REVIBE リバイブ マッサージガン

実は私、このグッズを使うようになるまでは、自分がどれくらい凝っているのか全く自覚がありませんでした。

パーソナルジムでトレーニングしたある日、トレーナーにこのグッズを紹介されて、試しに使ってみたら体がものすごく軽くなったんです。「私って、こんなに凝ってたんだ〜!」と気づいた瞬間でした。

そのあと即購入したこのグッズは、毎日のように愛用しています。毎日自宅でマッサージをうけているような感覚。夫とシェアして背中の凝りにあててもらったり、旅行や出張に行くときにも持って行きます。ないと不安になるほどの愛用ぶり!

数多くの美容・健康グッズを買っては、使わずじまいになることが多いのですが、そんな私があえてお勧める理由は、

  • 血流が良くなる
  • よく眠れる
  • 肩こり・腰痛が改善される

使用するタイミングはお風呂上がりで体が温まった時がおすすめです。

1日の凝りを次の日に持ち越さない。これが代謝を上げる秘訣です。

軽い運動

運動は代謝を上げるのに必要不可欠です。

しかし、運動といっても、激しい運動をする必要はありません。あくまで、軽い運動をゆるく続けるのがポイントです。

アラフォー世代には、ジョギングなどの激しい有酸素運動はおすすめしません。ヨガや筋トレ、ウォーキングなどがベストです。

また、筋肉を増やすと代謝が上がります。少なくとも週1回の筋トレを心がけましょう。

よかったらシェアしてね!
目次