【口コミ 体験談】ビヨンド(BEYOND)ジムに1年って痩せたか?

最近人気のビヨンドジムですが、実際のところどうなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

アラフォー女子
ビヨンドジムに通っても、結局は痩せないんじゃない?なんかヤバイって噂聞くけど、大丈夫なの?

結論からお話しすると、私はビヨンドジムに1年間通って痩せることができましたが、実際に通ってみると想像していたのとは違う部分もありました。

そこでこの記事では、私が1年間通った実体験をもとに、ビヨンドジムのリアルな口コミ レビューを書いています。

40代のアラフォー女性が、1年通ってみて感じたメリットやデメリットなどを包み隠さずご紹介したいと思います。

では、さっそく本題に入りましょう。

ビヨンドジム
\ビヨンドジム 【公式サイト】はこちら!/ ビヨンドジム
目次

ビヨンドジムに通うようになったきっかけ

当初、私はモルディブに旅行に行くという計画を立てていました。

そのため、モルディブ旅行までに集中してダイエットし、痩せて引き締まった体でかっこよくビキニを着たかったのです。

しかしその年(2020年)は世界で新型コロナが流行し始め、もはや世の中はモルディブ旅行にいける状態ではなくなると、その時の私は知る由もなく、ビキニボディを目指してビヨンドジムに通い、本格的にダイエットを始めたのでした。

他社ジムとの比較とビヨンドジムを選んだ理由

一般的なジムではなく、パーソナルトレーニングを選択したのは、過去に自分一人で運動して成功したことがあまりなく、継続することが難しいと思ったからです。もともと運動が得意ではなく、きっとモチベーションが続かない。だけど、インストラクターと予約している以上はやる気がない日でも行かなくてはいけないので、継続がしやすいと思ったのです。

また、自己流のトレーニングではなく、インストラクターの指導のもと正しい姿勢でトレーニングを行う方が、早く結果が出るような気がしていました。

パーソナルトレーニングジムを選ぶ上で、私が重視したのは通いやすさと指導スタイルです。通いやすさは、料金と自宅からの距離です。パーソナルトレーニングは、やはりコストが高くなるので、継続するにはお金がかかります。経済的な負担が多いとなかなか継続が難しいので、もちろん安いほうが良いです。その点、ビヨンドジムは入会金が無料なのと、回数券で支払ができるので月々の出費をコントロールしやすいのが魅力的でした。また、家からの距離も個人的には重要なポイントでした。雨の日や寒い日は家を出たくないので、自宅から遠すぎると自分は続かないとわかっていたからです。

指導スタイルに関しては、一時的な減量を目指すのではなく、長期的にリバウンドせず体重維持できる指導をしてくれるかどうかです。これに関しては、ネット上にはあまり情報がなかったので、実際に体験トレーニングに行ってみて見極めることにしました。

体験トレーニングに申し込む前に、ネットで他社ジムの口コミなども調べてみました。当初はライザップも選択肢の一つとして考えていたので、自分なりに比較をしてみました。しかし、ライザップの口コミを見て多かった意見として、糖質制限がキツイという声が多くありました。私は甘いものが大好きで、そのうえお酒も飲むので、辛い糖質制限は絶対ムリだと直感的に思ったのです。

色々と他社ジムとの比較を調査した結果、私は家からの距離と料金を最優先に考慮して、ビヨンドジムの体験トレーニングに行ってみることにしました。

ビヨンドジムの体験トレーニング

ビヨンドジムの体験トレーニングは1回55分で5,500円です。

トータルで55分ですが、カウンセリングや着替えを含むので、あっという間に感じてしまうと思います。

まず30分ほどでじっくりカウンセリングがあり、ジムに通いたいと思った理由や、目標などについて詳しくヒアリングされます。カウンセリングの内容をもとに、その人にあったトレーニング・ダイエットプランを提案してくれます。

カウンセリングの後は、着替えてお試しトレーニングです。カウンセリングが終わってから残りの時間でやるので、実際トレーニングは20〜30分くらいになると思います。短いセッションだったせいか、運動が苦手な私でも辛く感じませんでした。カウンセリングで、事前に運動が苦手だと伝えていたので、それを考慮して手加減してくれたのかもしれません。

当日、私を担当してくれたインストラクターは、元コンテストの受賞者ということで、インパクトがありました。ビヨンドはコンテストや大会などで受賞をしているプロ級トレーナーが多く在籍しているという点は、なかなか説得力がありました。ジムを見渡すと、全体的に元気でフレンドリーな美男・美女インストラクターが多い印象を受けました。

私は体験トレーニング当日に、LINEでの食事指導とプロテイン付きのライフ・プランニングコースに申し込みました。

>> ビヨンドジム【体験トレーニング】の詳細こちら!<< ビヨンドジム

ビヨンドジムの料金

ビヨンドジムは入会金が無料なのが魅力的です。

スタンダードプランや回数券の場合は、1回あたり約8,250円(税込)ですが、筋トレ初心者の場合は、食事指導付きのライフプランニングコース 17,600円(税込)〜を勧められると思います。

私は食事指導付きのライフプランニングコースからスタートしましたが、後から思うとこれは良い選択だったと思います。

ビヨンドジムを卒業した後も、継続して体重を減らすことができたのは、この食事指導から得られた知識のおかげだと思っています。

ビヨンドジムの支払はPaypayがお得

ビヨンドジムの支払いには現金やクレジットカードが使えます。

私は最初はポイントが貯まるクレジットカード決済で支払をしていましたが、通い始めて半年くらい経ったタイミングでPaypayでの支払に変えました。その頃は、ちょうどPaypayで 30%還元キャンペーンを実施していたタイミングでしたので、ビヨンドジムの回数券などのようにまとまった金額の支払に使うとかなりポイント還元されてお得でした。

ビヨンドジムの指導スタイル

ビヨンドジムの食事指導で意外だったのは、食事の量を増やした方がいいとアドバイスされたことです。

私は体重を減らすために食事には気を遣い、食べる量を減らしていたのですが、実はこれが原因で痩せられない女性のお客さんが増えているとのこと。

ビヨンドジムの食事指導は、完全に糖質オフで追い込んでいく食事スタイルではなく、ゆるく糖質を取りながら健康的に痩せることを勧められました。キツイ糖質制限をするのではなく、炭水化物を適度に摂取することでバランスをとり、長期的に効果を維持するという考え方です。そのほうがリバウンドせずに健康的に体重を維持できるためです。

ただし、お酒は完全にやめるようにとアドバイスされました。唯一、お酒を完全に断つというのは、私にとってはハードルが高かったです。

また、トレーニングは一人一人に合った内容を組んでくれ、毎回同じでワンパターンという感じではなくある程度いろんな種目を組み合わせてくれる感じです。ジムに通う前は筋トレをしたことがなかったのですが、続けていくうちに以前よりも筋肉量が増え、トレーニングの幅が広がったのを実感できました。私は最初から運動が苦手というスタンスでお伝えしていたので、キツくて続けられないほど追い込む感じではなく、無理がない程度に負荷をかけてれました。

ビヨンドジムに1年通って得た効果

私は、ビヨンドジムに1年通って約4キロ痩せることができました。体脂肪に関してはマイナス3%減です。当初の目標であったマイナス7キロには届きませんでした。

1年でマイナス4キロというのは、あまり大きくないと感じる方も多いかと思います。しかし、これはアラフォーで運動嫌いの私にとっては、大きな成果でした。また、食事制限に関しても、それほど厳しく実行した訳ではなかったので、もう少しストイックに食事に気をつけていたら、もっと成果はでていたと思います。

大幅な減量を達成できなかった主な原因としては、どうしても甘いものを食べてしまったのと、お酒がやめられなかったからです。

ダイエットは9割が食事と言われていますが、やはりジムに通っていてもその通りだと思います。トレーニングは筋肉をつけて代謝を上を上げるためには必要ですが、トレーニングを頑張っただけで痩せるという訳ではなく、あくまで日々の食事が大事ということを学びました。

しかし、ビヨンドジムに1年通った結果、自分の体についてより理解できるようになったのは、一生物の財産だと思っています。少しずつ食事を調整していくうちに、自分に合う食べ方がわかるようになり、その知識はビヨンドジムを卒業した後でも役に立っています。

実はビヨンドジムを卒業した後、私は継続してさらにマイナス5キロを達成しました。これは、軽い自重トレーニングと食事に気をつけるだけで達成することができました。

また、ビヨンドジムをやめた後に、さらに痩せられた原因としてはお酒をやめることができたからだと分析しています。ジムに通っていた期間は、どうしてもお酒がやめられず、毎晩ワインを2杯くらい飲んでいましたが、ジムをやめた頃から仕事が忙しくなり、お酒を飲む機会が減ったからです。お酒をやめた後から、体重が順調に減っていったので、やはりビヨンドジムのインストラクターのアドバイス通りに、もっと早くお酒を辞めるべきだったと思いました。

アラフォーでも3ヶ月でメリハリボディに/

ビヨンドジムを1年で辞めた理由

ビヨンドジムに1年ほど通って辞めることになった理由は引越しです。

電車で通えない距離ではありませんでしたが、少し遠くなってしまうということで、いったん卒業させていただきました。

新居の近くのビヨンドジムに通うことも検討しましたが、卒業後も自主トレーニングと食事管理で体重を減らすことができたので、今のところリピートの予定はありません。

ビヨンドジムのメリットとデメリット

ここからは、私が実際にビヨンドジムに通ってみて感じたメリットとデメリットについて見てみましょう。

メリット

  • 手ぶらで通える
  • 知識豊富なトレーナーから学べる
  • 生涯役立つ知識が身に付く

ビヨンドジムのメリットの一つは、手ぶらで通える点です。シューズは自分専用のシューズボックスを貸してくれるので、置きっ放しにできます。トレーニング・ウエアは貸してもらえるので、お買い物の帰りなどに直行できて便利です。女性の方は靴下だけはお忘れないように持参することをお勧めします。

インストラクターの質の高さもメリットの一つだと思います。フレンドリーで意識がたかいインストラクターが多く、大会やコンテストなどで優秀な成績を納めたトレーナーが多いので、減量やダイエットに関しての知識が豊富です。基本的に専任のインストラクターをアサインされますが、日によっては別のインストラクターと交代になることもあります。インストラクターによって違う知識を学べるのもメリットです。

ビヨンドジムに通って良かったと思えることは、正しい食事を知識を身につけることができて、自分の体をより理解できるようになれたことです。ジムを卒業した後も継続して痩せることができたのは、ジムに通って得られた知識のおかげだと思っています。

デメリット

  • 予約が取りづらい時がある
  • コロナ対策がちょっと不安
  • プロテインが人工甘味料入り

デメリットの一つ目は、予約が取りずらい時があるという点です。これは、人気のジムである限り、ある程度は仕方ないと思います。なるべく同じ曜日の同じ時間帯に、早めに予約を入れておくことで回避できると思います。

二点目はコロナ対策です。私は若干潔癖症なので、細かいところの消毒などが行き届いていないと、どうしても気になってしまいます。ジムは予約しているお客さんが次々とやってくる上、時間が押してしまっているセッションの後は、できるだけ早くお客さんを入れたいので、どうしてもセッションの合間の消毒作業が簡易化されてしまいます。

もう一つは、プロテインについてです。プロテイン付きのプランを選ぶと、セッション後にプロテインドリンクが飲めます。味は美味しいのですが、2020年の時点では人工甘味料入りのものでした。私は、人工甘味料が気になる方なので、そのような場合はプロテインなしのプランにして、プロテインを持参するのがお勧めです。

ビヨンドジムはこんな方にオススメ

  • リバウンドせずに痩せる方法を身につけたい
  • 大会優勝経験のあるインストラクターから指導を受けたい
  • ジムを卒業したあとも体重をキープしたい
  • 厳しい食事制限や糖質制限をせずに痩せたい
  • 無理のない正しいトレーニング方法を知りたい
  • 痩せるだけでなく、程よく筋肉がついて引き締まったかっこいい体になりたい
  • ぷるんとした美尻になりたい
  • ボディビルディング系の大会を目指したい
  • かっこイイ女・男になりたい
  • コスパが良く質が良いパーソナルトレーニングジムを利用したい

ビヨンドジムに行こうか悩んでいる方へのアドバイス

パーソナルトレーニングは、正直インストラクターとの相性が重要だと思っています。

一定の期間、通うので相性が合わないと、まず続かなくなってしまい、成果を出すことが難しくなります。

こればかりは、ご縁だと思いますので、ネットで調べるだけでは情報に限界があります。

最近はYoutubeなどでインストラクターの紹介をしている店舗もあるようですが、実際に会って話してみないと相性はわからないものだったりします。

悩むなら、まず体験トレーニングに申し込んでみて、それから入会するか検討する流れでもいいと思います。

今なら体験トレーニングのキャンペーン中なので、ぜひチェックしてみてください。


\BEYOND GYM 【公式サイト】はこちら!/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容と旅行をこよなく愛するアラフォー。元国際線CAとしての経験を活かし、旅行や美容など幅広いジャンルで執筆中。

さまざまなコスメや美容施術を試してきた体験をもとに、アラフォー世代にリアルな口コミや美容情報をお届けしている。

目次