MENU

【口コミ体験談】湘南美容外科のピーリング+イオン導入の効果は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

美容皮膚科のベーシックメニューでお馴染みのケミカルピーリング。古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進することで、肌質を改善すると人気ですが、最近はご無沙汰という方も多いのではないでしょうか?

今回は湘南美容外科のケミカルピーリングとイオン導入を久々に受けてみて感じたリアルな口コミをご紹介します。ピーリングを受けるか迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

ケミカルピーリングを受けようと思った理由

ケミカルピーリングは20代の頃ニキビに悩んでいた時期に施術をうけて以来しばらくご無沙汰になっていました。しかし40代を過ぎて肌のくすみとゴワつき、毛穴が気になるように。肌の新陳代謝が低下していると実感したので、再びピーリングを受けたくなったのがきっかけでした。

ちょうどお誕生日月にもらえるバースデーポイントが15,000円分あったので、ピーリング + ベビースキン導入をセットで施術してもらいました。湘南美容外科ではバースデーポイントがもらえるので、そのタイミングで気になっている美容施術を試せるのが嬉しいです。

湘南美容外科のピーリング

湘南美容外科のピーリングはサリチル酸マクロゴールを使用しています。サリチル酸マクロゴールピーリングは、お肌に優しいピーリング剤として知られ、施術後皮膚が赤くなったり皮がぽろぽろ剥けるといったトラブルがほとんどないため安全性が高いピーリングだといわれています。

ケミカルピーリングは、肌のトーンや質感を改善するために広く用いられる美容施術です。この施術は、肌の外層に薬品を塗布してマッサージし、古い角質や皮膚の汚れを除去します。皮膚のターンオーバーを促進させることで美肌効果が期待できるというわけです。

サリチル酸マクロゴールを使ったピーリングは、グリコール酸などのピーリング剤と比べて皮脂に近い性質を持つため、皮脂が原因となった毛穴トラブルやにきびの治療に効果が期待できます。また、サリチル酸による美白効果やコラーゲン産生を高める効果もあると謳っています。

ケミカルピーリングのメリットとデメリット

施術を受ける前に知っておきたい、ケミカルピーリングのメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット:肌質改善

ケミカルピーリングの最大のメリットといえば、肌質改善だといえます。年齢とともに肌の新陳代謝が衰えてくると、古い角質層が剥がれにくくなり、肌がゴワつく原因に。ケミカルピーリングは、古い角質層を除去することで、お肌のターンオーバーを促進させます。皮膚の新陳代謝が促されることによってニキビの予防や毛穴の改善、肌のトーンを滑らかにしやツヤをアップする効果が期待できるというわけです。

デメリット:肌への刺激

ケミカルピーリングは薬剤によってある程度は皮膚へ刺激を与えるため、肌の乾燥や赤みなどの副作用が起こる可能性があります。またピーリングによって古い角質層が剥がれることで紫外線による刺激を受けやすくなるので、いつも以上にしっかりと日焼け対策することが重要です。

お肌が敏感な方は施術の間隔を長めに開けるなどして、肌に負担がかからないようにしましょう。肌質やアレルギーなど個人差があるため、しっかり医師と相談したうえで判断してくださいね。

イオン導入とセットがおすすめ

ケミカルピーリングを受けると肌が乾燥しやすくなります。エレクトロポレーション(イオン導入)をセットで行うことによって炎症や乾燥しているお肌を冷やして薬剤を肌奥へと浸透させるので、ピーリングととっても相性が良い施術になります。

イオン導入できる薬剤はさまざまですがピーリングと相性がいいのは、ベビースキンです。ケミカルピーリングの後に行うことで肌の一時的な炎症を鎮静化させ保湿効果も得られますので、より美肌効果をアップさせることができます。

ケミカルピーリングと一緒に受けることができるイオン導入は、ベビースキンの他にSBCグロースファクター、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体がありますが、保湿力が最も高いのはベビースキンです。

エレクトロポーション(イオン導入)の料金:

  • ベビースキン(顔・首)14,240円
  • SBCグロースファクター(顔・首)8,350円
  • ビタミンC誘導体(顔・首)4,370円
  • トラネキサム酸(顔・首)4,780円

ケミカルピーリングの種類

最近ではピーリングにもいろいろ種類があって、どれがいいのか迷いますよね?そこで先生に、それぞれのピーリングの特徴を教えてもらいました。

ハイドロピーリングの特徴

湘南美容外科のピーリングにはハイドロピーリングというものもあります。ハイドロピーリングとはどんなものか、普通のピーリングと何が違うのか気になったので、カウンセリングの際に先生に伺ってみました。

先生いわく、ハイドロピーリングは普通のケミカルピーリングに毛穴吸引をプラスさせたものなんだとか。毛穴の詰まりが気になる人におすすめですが、吸引することで肌に摩擦を加えてしまうので肝斑やシミを悪化させてしまう恐れがあるのだそう。肝斑がある方には不向なので、普通のピーリングかブラックピールを検討してみてください。

ブラックピールの特徴

アンチエイジング効果を持つ新しいタイプのピーリングがブラックピール。植物性活性炭を使用するので、その名の通り黒いピーリングとして知られています。ピーリング効果はしっかりありますが、従来のピーリング治療で起こりやすい皮むけ症状が比較的少ない施術です。

ブラックピールは肌の真皮まで作用させるので、通常のピーリングでは得られない小じわ改善やリフトアップ効果が期待できます。まさにアラフォー世代にぴったりのピーリングだといえますね。抗酸化成分も配合されているので、肌が敏感な人でも安心です。

ケミカルピーリングの料金

ケミカルピーリングの種類別にかかる1回の施術料金はこちらです。

  • サリチル酸マクロゴール 1回 4,950円〜 ※今回受けたピーリング
  • ハイドロピーリング 1回 11,000円
  • ブラックピーリング 1回 11,000円〜

通常のピーリングですと4,950円〜なので意外と高くないのがお分かりいただけるかと思います。さらに効果をアップさせたり乾燥を防ぐためにピーリングとセットでイオン導入をおすすめされるので、イオン導入の料金もあわせてご検討くださいね。

ピーリングの施術後に感じた効果

肌のゴワ・質感の改善

ケミカルピーリングを受けようと思った主な原因は肌のゴワつきでした。特に鼻の下や顎のゴワつきが気になっていましたが、ピーリング後はつるんと一皮剥けたような肌質に。施術後にはゴワつきが改善されて滑らかな肌質になりました。

ケミカルピーリングは肌のターンオーバーを促進するせいか、施術後1週間ほどは軽く皮がむける症状がありました。その後はつるんとした質感が約1ヶ月ほど続きした。

肌のトーン・くすみの改善

ピーリングの直後から肌色がトーンアップしたと感じました。自分では気が付かなかったけど意外と肌がくすんでいたんだと改めて実感。普段ビーチや海などアウトドアを楽しむことが多い私ですが、日焼けなどによってできた色素沈着も剥がれたのか、肌トーンが一段と明るくなりました。ただ顔だけのピーリングですと、首と顔の肌色に差がでてくる可能性もあるので、次回は首のピーリングできるか相談してみようと思います。首や体の日焼け止めも徹底しなきゃと改めて実感!

ニキビ跡の軽減

私は大人ニキビができやすい体質のようで、しばしばニキビによるシミができます。ケミカルピーリングを受けた後に気づいたのは、ニキビ跡の黒ずみが薄くなったこと。古い皮膚が剥がれたのと、イオン導入でニキビ跡の炎症も軽減されたせいでしょうか。ニキビによるシミが定着してしまう前にピーリングで処置しておくことが効果的だと改めて感じました。

ケミカルピーリングはこんな人におすすめ

肌の質感を向上させたい人

ケミカルピーリングは肌のざらつきや凹凸が気になる人にぴったりの施術です。ケミカルピーリングによって肌の新陳代謝が促進されるため、ゴワついた肌や毛穴の開きが改善できます。

色素沈着やくすみが気になる人

日焼けや年齢による色素沈着やくすみが気になる方にとって、ケミカルピーリングは効果的です。施術によって古いメラニン色素が取り除かれ、肌のトーンが均一化されるため、より明るく輝く肌を手に入れることができます。ストレスや疲労、乾燥などが原因で肌のくすみやくまが目立つ場合、ケミカルピーリングによって新しい健康的な肌が露出し、肌の輝きが取り戻されます。

ニキビやニキビ跡が気になる人

ケミカルピーリングは毛穴の詰まりや皮脂の分泌をコントロールし、ニキビの改善に効果があります。また、ニキビ跡や軽度の凹凸を改善する助けとなります。

ただしケミカルピーリングの効果を十分に得るためには、継続して施術を受けることが大切です。効果には個人差があり、肌質によっては施術を受けられない場合もありますので、必ず専門家と相談してご自身の肌状態に合った適切な施術を受けてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容と旅行をこよなく愛するアラフォー。
さまざまなコスメや美容施術を試してきた体験をもとに、アラフォー世代にリアルな口コミや美容情報をお届けしている。

目次