『瞑想』の美容効果

マインドフルネスという言葉をご存知の方は多いと思いますが、「忙しくて瞑想をする時間がない。。」と思われている方も少なくないと思います。

実際の生活に取り入れ、習慣化されている方はあまり多くないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、私がこれまで約2年ほど、ほぼ毎日瞑想を実践して感じられた瞑想の効果についてご紹介したいと思います。

目次

瞑想を始めたきっかけ

私が瞑想をするよになったのは、2020年の半ばごろ。以前から、海外の成功者やセレブが瞑想をしていると聞いて、興味があったものの、会社員で働く日々の生活に瞑想を取り入れる時間はとても見出せずにいました。

そんななか、2020年の3月ごろにコロナが日本でも流行しはじめ、会社が一斉に在宅勤務へとシフトしたのです。それによって通勤する必要がなくなり、朝に時間の余裕が生まれ、瞑想をしてみようと思ったのがきっかけです。それ以来、旅行などの予定が入っていない限り、ほぼ毎日瞑想をするようになりました。ほぼ毎日といっても、少ない日は1日3分程度、時間に余裕がある時は1時間程度と、その日によってばらつきがありますが、まずは習慣化させたかったので、とりあえず1日3分でも良しとしました。

瞑想をし始めて、まず感じるのは瞑想の難しさ。最初は頭を『無』にしないといけないと思い込んでいたので、必死に雑念を消そうとしていましたが、これがだんだん辛くなり、瞑想が嫌になった時期もありました。

しだいに瞑想にもいろいろなやり方があることを知り、様々なメソッドを試してみることに。この試みは現在でも続いています。毎日少しづつ違うやり方を試していて、瞑想のプラクティスは永遠の学びだと思っています。

瞑想の効果

この記事をクリックされたみなさまは、瞑想の美容効果について興味をお持ちだと思います。私の場合、瞑想の効果は美容のみならず、人生において大きな変化をもたらせてくれたと感じていますが、そのかなでも美容面での影響をご紹介しようと思います。

ダイエット効果

瞑想が直接的に減量に結びついたという証拠はないものの、私は瞑想を始めた2020年から約7キロほどのダイエットに成功しています。もちろん、外食が減ったなどの要因もあると思いますが、個人的には瞑想によって食欲が安定したという点が大きく関係していると感じています。

瞑想を続けることによって、マインドフルネスの「いま、ここ」に意識することが多くなり、自分自身の気分や体の感覚と向き合うことができるようになりました。これはとても不思議な感覚で、マインドフルになることで、「今までの自分がどれだけマインドフルじゃなかったか」に気づくことができるようになりました。

例えば、マインドフルイーティング (Mindful eating) を実践できるようになり、自分がいかに今までお腹が空いていないのに食べていたかに気づくようになりました。自分の体に意識を向けると、じつはお腹が空いてないけれど、気持ちが落ち着かないから、お菓子を食べてしまう。。などといったエモーショナルイーティング(Emotional eating)が、太ってしまう・痩せられない大きな原因であったことに気づいたのです。

自分の体に、よりマインドフルになることで、食欲が安定し、「無駄食い」が減ってダイエットの成功につながる、というわけです。

ストレス軽減・幸福度アップ

同じ人間でも、幸せいっぱいの時と、ストレスいっぱいでイライラしている時を比べたら、きっと幸せオーラ漂うときのほうが、圧倒的に美しいはずです。

瞑想を通じて感じる変化として一番大きいのは、ストレスに強くなったと感じる点です。

もちろん生きていれば辛いことも起きます。人生の紆余曲折をコントロールすることはできないものの、それに対する「反応」は自分でコントロールできるもの。とても不思議ですが、瞑想を続けているとストレスに対して俯瞰的にみれるようになり、感情に振り回されたり、ネガティブになることが減ってきたと感じます。ストレスを全く感じない訳ではないし、たまにはイラッとすることもありますが、些細なことや細かいことですぐに腹を立てたり、怒鳴ったりすすることが無くなったという感じです。

そしてもう一つ感じたのは、PMSが圧倒的に改善したということ。以前は生理前のイライラと肌荒れがひどく、ピルや漢方など、さまざまな方法を試しました。肌荒れに関しては、ある程度の効果は得られたものの、生理前のイライラや情緒不安定になって急に泣きたくなるなどといった症状には長い間悩まされてきました。これも、瞑想をするようになってからは、生理前のダウンした気持ちのときでも自分の気持ちを受け入れられるようになり、不思議とスーッと楽になっていったのです。

ストレスが減り精神的に安定すると、美容にも良い影響がでてきます。先ほどお話しした、ダイエット効果もそうですが、さらに自己肯定感がアップすることによって美しさが増すと考えています。やはり、自信のある女性は魅力的ですよね。日本は特に、自信がないとお悩みの女性が多いので、ぜひ瞑想を習慣にされてみることをおすすめします。

美肌とアンチエイジング効果

科学的にはまだ解明されていませんが、定期的に瞑想を行うことで体がストレスにうまく対処できるようになり、その結果ホルモンのバランスやコルチゾールレベルが安定し、炎症が抑制されるという研究結果もあるそうです。

ストレスが肌に悪いのは、ご存知だと思います。私たちの体はストレスを感じると、コルチゾールと呼ばれるホルモンが急増します。コルチゾールレベルが高いと、肌が乾燥して薄くなるだけでなく、コラーゲンが分解されて老化が早まります。これが、黒ずみやシワの原因にもなってくるわけです。また、体内の炎症(炎症=お肌の大敵)を増やし、毛穴が皮脂を過剰に分泌し、黒ずみ、白髪、吹き出物につながってしまします。私たちがストレスを感じると、お肌が荒れたり、吹き出物ができたりするのも不思議ではありません。

瞑想の大きな効果としてストレスの軽減があげられますから、ストレスが減ることによって肌にも良い影響があるということですね。

さらに、瞑想によってストレスが減ると睡眠の質が良くなります。ぐっすり眠れるようになると、成長ホルモンの分泌が活発になり、コラーゲンや肌細胞のターンオーバーを促してくれます。お肌の美容には、スキンケアや食事など、さまざまな要素が関係してきますが、瞑想は無料で取り入れられる方法ですので、試さないと損!と個人的に感じます。

瞑想を続けるコツ

ここまで、私の実体験をもとに瞑想のメリットをお伝えしましたが、いかがでしたか?

最後に瞑想を続けるコツを少しだけご紹介しましょう。

習慣化するには、まず環境が重要です。

まずは、誰にも邪魔されない時間をつくることから始めてみましょう。私の場合は、朝家族が起きる30分前に起きて瞑想をしています。1日が始まる前に瞑想をすませることがお勧めですが、ぜひご自身にあったタイミングを探してみてください。

最初の間は1日3分で十分です。これを、最低でも3週間は続けてください。これは、人間が習慣化に必要な期間は最低でも18日必要であるという研究結果に基づいたものです。1日3分の瞑想を、3週間続けられたら、徐々に5分、10分と伸ばしていくことをお勧めします。

さらに、いろいろなメソッドを試してみることをおすすめします。Youtubeで「瞑想10分」「坐禅15分」などと検索すると、様々な動画がでてきますので、日替わりでやってみると飽きずに続けられて、新たな発見にもつながると思います。

最後に重要なTipsをお伝えすると、無理して「無」になろうと思わないことです。瞑想は無になることが目的ではなくて、自分の思考を整理することですので、無になろうとせず、浮かんでは消えていく考えを、ただ見つめる(追いかけない)。これが私が見出した最大のコツです。ただ見つめるだけで良いと思って取り組んでいただけると気持ちが楽になると思います。

いかがでしたか?この記事を読んでくださった皆様が、瞑想を習慣として取り入れてくださるきっかけになれたら嬉しく思います。これをきっかけに、ぜひ瞑想を試してみてはいかがですか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容と旅行をこよなく愛するアラフォー。元国際線CAとしての経験を活かし、旅行や美容など幅広いジャンルで執筆中。

さまざまなコスメや美容施術を試してきた体験をもとに、アラフォー世代にリアルな口コミや美容情報をお届けしている。

目次